お知らせ


お知らせ

本日2022/06/13(月)は休診です

院長出張の影響により
休診となります

ご迷惑ご不便をおかけし
大変申し訳ありません

明日2022/06/14は火曜にて休診です

あしからずご了承くださいませ

2022年06月13日

よくある婦人科マイナートラブル

#デリケートゾーンのかゆみ

 

膣や外陰部に炎症がおきて

不快感、かゆみ、痛み、おりものの変化などの

症状があらわれることがあります。

タイトルにはマイナートラブルとしましたが

(生命に関わる重大疾患ではない、程度の意味です)

女性であれば年齢を問わず

膣炎や外陰炎はよく起こることです。

原因は病原体によるもの*、病原体によらないもの**

両方があります。

いずれにせよ膣内の感染防御機能が低下することです。

視診とおりものの培養検査、PCR検査で診断します。

 

汗をかいたりムレやすくなる時季です。

デリケートゾーンに不快症状があるときは

お気軽にご相談ください。

 

*病原体によるもの:細菌性、カンジダ、トリコモナス、ヘルペス

**病原体によらないもの:異物、生理用品による接触性皮膚炎

加齢、閉経後のエストロゲン減少・欠落による

萎縮性膣炎もあります。

 

 

#細菌性膣炎  #カンジダ性膣炎 #老人性膣炎

#クラミジア膣炎 #淋菌性膣炎 #接触性皮膚炎

 

pfl.takeka

2022年05月30日

武部診療所 Instagram

武部診療所のInstagram

 

@takebe.shinryo

医療的な内容は少なめ、と

いうかほとんどないかも。

ご興味ある方はご覧ください♪♪

 

 

2022年05月28日

旅行のとき生理がこないようにピルで調整できます

旅行のときや部活の試合、受験など
生理が重なると困るときは

中用量ピルを用いて生理日を早めたり
遅らせたりすることができます

服用時期や期間は
それぞれの生理周期や予定によって変わります

生理日を移動させたいときは来院してご相談ください

pfl.takeka

2022年05月23日

20歳から2年に一度は子宮頚がん検診を

(^ ^)まず子宮頚がん検診について疑問や不安がある方は

医師、看護師にお気軽にお尋ねください

「がん」というと
若い方は自分には関係ないと思うかもしれません

しかし、子宮頚がんは
近年20〜40歳代で増加傾向にあります

子宮頚がん検診=子宮頚部、子宮の入り口の細胞を調べる検査は
死亡率、罹患率を減少させることが

科学的に証明された検診です
検診を受けることで、子宮頚がんにかかったり
子宮頚がんによって死亡してしまうリスクが減少します

検診は京都市民は2年に一度であれば
費用は1,000円で受けられます

(当院では自費の子宮頚がん検診は3,800円です

京都市以外に住民票がある方が主な対象です)
定期的に受診して子宮頚がん予防に役立ててください

※ 生理以外に出血があったり、閉経後なのに出血がある、

月経が不規則である、などの心配な症状がある場合は
すぐに受診するようにしてください

この場合は保険診療となりますので原則3割負担です

 

pfl.takeka

2022年05月13日

婦人科・内科 武部診療所のご案内

婦人科・内科 武部診療所

〒603-8214
京都市北区北大路大宮下ル
紫野雲林院町12番地

TEL.075-414-1118


このような症状でお悩みの方 お気軽にご相談ください

  • 月経が不規則である。
  • 生理痛がひどい。
  • 動悸やほてりがきつい。
  • 精神的なアップダウンが激しい。
  • おりものが増えていつもと違う。
  • 性病の検査をしてほしい。
  • 子宮がん検診をうけたい。
  • 子宮頸がん予防
    ワクチンを接種したい。
  • ピル、アフターピルがほしい。
  • 生理を遅らせたい。
  • 妊娠したかも知れない。


このページの先頭へ